Event is FINISHED

Deep Tech Pitch Kawasaki ー起業家×投資家×事業会社が繋がる場ー

Description

Deep Tech Pitch Kawasaki

このイベントでは、大学や事業会社等の技術シーズを事業化することを目指すスタートアップの起業家と、それを支援する投資家、事業会社が繋がることを目的にしています。
Deep Tech領域で事業を進めている方、支援を考えている方、またこれから起業を考えている方、ぜひお気軽にご参加ください。


イベントの詳細

前半は「リバースピッチ」!
普段は起業家がピッチする機会が多いと思いますが、今回は逆になります。
投資家や事業会社からピッチしていただくことで、ご自身にあった連携先を見つける機会となります。

後半は「ターゲットピッチ」!
Kawasaki ZENTECH Accelerator※ に採択された、10者のスタートアップの方がピッチします。
通常のピッチイベントとは違い、今回はマッチングのターゲットとする企業を事前に宣言して頂き、ピッチ後、企業側からのコメントをいただきます。

19時頃から懇親会を予定しています。
登壇者同士、登壇者と参加者、参加者同士の交流と、多くの出会いがうまれる場にしたいと考えています!

※Kawasaki ZENTECH Acceleratorとは
川崎市が新技術・新産業をつくるテクノロジースタートアップ・ベンチャーを応援するアクセラレータープログラムです。
2018年11月に採択企業が決まり、メンターとともにこのイベントまでの約4ヶ月ビジネスをブラッシュアップしてきました。
<プログラム紹介ページ>
https://kawasaki.zentech.world/


リバースピッチ登壇者(登壇順)



山田 優大 氏/Full Commit Partners  代表パートナー

国際基督教大学教養学部卒業後、グリー入社。社長室にてコーポレートブランディング、予算管理、投資案件を担当後、財務戦略部にてIR、子会社事業管理へ従事。インキュベイトファンドにおけるシード期のベンチャー支援/発掘を経て、2018年にFull Commit Partnersを設立、シードに特化した5.5億円のファンドを運営中。「ハンズオン」を超え、投資先の実務/経営への深いコミットを信条とした「フルコミット」投資スタイルで、日々起業家と奮闘。 ファンド投資戦略としては、「原価構造の変革」「新技術 x リアル」「IT武装」「国/行政連携」をテーマとして、数を絞った投資を実行中。

シード投資に特化して起業家と共に伴走しながら「事業化」のお手伝いをさせていただいています。
参加される皆様に何か役立てるよう精一杯努めさせていただきます、よろしくお願いいたします!


福島 正一 氏/横浜銀行 創業支援デスク

当行は2018年2月に川崎市と産業振興に関する連携協定の締結を行い、
今後成長の期待される産業分野の起業・創業の促進やベンチャー企業の支援を行っております。
資金調達のご相談は創業支援デスクと川崎支店での創業個別相談会を随時開催し、
創業の実績豊富な日本政策金融公庫との協調融資等を行い、連携を図っております。
 
お客さまに寄り添い、丁寧な対応を実践いたしますので、ご気軽に相談ください。
2019年度には川崎市特定創業支援事業「創業支援セミナー」を川崎市や各種団体と連携して開催を予定しております。
川崎の起業・創業の促進やベンチャー企業の支援を積極的に行います。
 
 

落合 文也 氏/株式会社日本クラウドキャピタル 副部長


国内初”株式投資型”クラウドファンディングFUNDINNOの運営をしております。
2017年4月よりサービスを開始しまして、47案件・17.5億円の調達支援を行っております。
前年度、約15億円の支援をしまして、これは国内VCの実績のTOP20に入ります。
今期は100社・30億円を目指していまして、前年実績でTOP10に入る支援を行っていこうと考えています。
クラウドファンディング向けの事業者様は積極的に支援していきたいと思います。宜しくお願い致します。
  
 

関 兵馬 氏/栖峰(せいほう)投資ワークス株式会社 代表取締役


国内の創業期テクノロジー企業を投資対象とする、独立系のベンチャーキャピタルです。
中小企業基盤整備機構からの公的資金および機関投資家・事業会社等からの出資によって20億円のファンドを運営しており、2017年末の投資活動開始以降、これまでSaaS、AI、ヘルスケア等の企業4社に投資しました(いずれもリード投資家)。
投資先に対しては、ファンド出資者とのビジネスマッチングや経営管理の強化等、各社の課題に合わせてハンズオン支援しています。

現在、積極的に投資案件を探しております。また投資検討や事業化相談を受けた場合、率直にフィードバックするよう心がけております。良いご縁になれば幸いです。


金子 大介 氏/株式会社みらい創造機構 取締役/共同創業者
 
2014年に創業し、現在は東京工業大学と連携協定を締結し、東工大関連ベンチャーに投資するVCファンドを運営しております。ファンド総額は33.4億円で、すべて民間企業より調達しており、LP投資家には主要な金融機関に加えて、東急不動産HDやデンソー、アステラス製薬等の事業会社が参画しているのが特徴です。現在16社への投資を実行しており、今後も「東工大“発”」「東工大“卒”」「東工大“着”(東工大と共同研究実施中/検討中)」ベンチャーへの投資を継続していきます。

自分自身も5年前に起業している身でベンチャー経営者の一人なので、初心にかえってこの場を良い機会/出会いにしていければと思います!


採択ピッチ登壇者(登壇順)

・株式会社TACK&Co. 代表取締役 鈴木 孝典 氏
 「建設現場の資材位置把握のためのIoTデバイスの開発」

・ヨダカ技研株式会社 代表取締役 平藤 衛 氏

 「病状確定診断のための1細胞計測技術の開発」

・株式会社CuboRex 代表取締役 寺嶋 瑞仁 氏
 「雪路や悪路でも走行可能なモビリティの開発」

・アットドウス株式会社 代表取締役 中村 秀剛 氏

 「局所に直接投与可能な投薬デバイスの開発」

・Fast Space株式会社 代表取締役 遠藤 達也 氏
 「高効率な風力発電デバイスの開発」

・オーロラ株式会社 代表取締役 張 琦 氏
 「IoTを活用したモバイルバッテリーシェアリングサービスの開発」

・WaterHarvesting株式会社(予定) 代表取締役 折原 辰昌 氏
 「水問題を解決するデバイスの開発」

・AnyTech株式会社 代表取締役 島本 佳紀 氏
 「液体を扱う工場の効率化ソリューションAIの開発」

・株式会社レヴィ 代表取締役 南部 陽介 氏
 「高度な開発支援の設計システムの開発」

・Zip Infrastructure株式会社 代表取締役 須知 高匡 氏
 「交通問題解決への自走式ロープウェイの開発」



タイムテーブル

 14:40 開場
 15:00 開会のご挨拶
 15:10 Kawasaki ZENTECH Acceleratorについて
 15:20 リバースピッチ
 16:30 採択企業ピッチ(10者)
 18:50 表彰&中締め&写真撮影
 19:20 懇親会(AIRBIC内レストランにて)
 21:00 締め
 ※途中入退場可能です。
 ※参加費1,000円をいただきます。

 
 

会場

産学交流・研究開発施設AIRBIC(新川崎駅徒歩13分)
〒212-0032
神奈川県川崎市幸区新川崎7−7
https://kawasaki-sozonomori.jp/access



AIRBICとは、2019年1月にオープンした川崎市のインキュベーション施設です。
最先端の研究開発に対応したオフィス・ラボスペースは、民間運営による中長期プロジェクト向けのイノベーションフロアと公共運営によるベンチャー企業向けのインキュベーションフロアで構成されており、研究活動を支える飲食、カンファレンス機能等、共用部の充実も実現しています。
<施設公式ページ>
https://kawasaki-sozonomori.jp/airbic/



キャンセルポリシー

2019年3月8日(金)23:55までにご連絡頂ければ(手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は食事人数の確定等により返金出来かねますのでご了承くださいませ。


※本プログラムは、川崎市が株式会社インディージャパンのパートナーシップにより実施するものです。
※このイベントでの勧誘行為は一切禁止とさせていただきます。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#416429 2019-03-08 02:36:28
More updates
Wed Mar 20, 2019
3:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
AIRBIC
Tickets
見学者チケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
川崎市幸区新川崎7 Japan
Organizer
【PreStartup (プレスタ)】〜投資家と気軽に会えるイベントコミュニティ〜
498 Followers